ETCカードはクレジットカードのひとつ

ETCカードが便利なのは、ETC車載器に複数のETCカードが利用できること。

グループで旅行をするときに、往復で別々の人のETCカードが使えれば、割り勘などが便利になります。

ただし、入口と出口では必ず同じETCカードを使用する必要があります。

ETCの通行レーンは、専用レーンと一般 共用レーンの2種類です。

ETC専用レーンも時速は20キロまで減速するのがルールです。

高速道路の入口がETC未対応だった場合は、入口で通行券を受け取り、出口では一般ゲートを使うことになります。

その際には通行券とETCカードを収受員に渡します。

車載器へのETCカードの未挿入という例はよくあるそうです。

クルマから離れるときにはETCカードを車載器から外すということを習慣にするのは大切です、ETCカードはクレジットカードのひとつということを忘れないようにしましょう。

しかし、パーキングなどでクルマを離れたときに、ETCカードを外し、そのままというパターンは起りがちですから注意しましょう。

クレジットカードと同様に、ETCカードにも有効期限があるので、注意が必要です。

有効期限が切れる前には新しいカードが届くはずですので、郵便物には注意が必要です。