ETCカードの最大のメリット

ETCカードの最大のメリットは高速道路料金の割引制度です。

軽自動車等・普通車限定で休日特別割引、地方部の高速道路で平日昼間割引 30%OFF、全国の高速道路の深夜時間帯で深夜割引、地方部の高速道路で通勤割引 50%OFF、東京・大阪近郊の高速道路で早朝夜間割引 50%OFFなどいろいろです。

その他にもキャンペーン企画があって、上手に利用すると通常のETCカードの割引にプラスして特典がついています。

例えば、平成25年1月10日(木)から3月22日(金)までは「ドラ割」で関越ウィンターパスというものが発売されます。

首都圏から湯沢・南魚沼エリアへの往復の割引があるパスですが、ETC車限定のパスです。

ほかにも「ドラ割」はいろいろ、2013年3月までのプランでは東京湾ぐるっとパス、南房総フリーパスがあります。

また、訪日外国人観光客対象ですが、一定額で北海道の高速道路が乗り放題というプランもあります。

ETCカード付きレンタカーを利用して言葉の違いを意識せずに料金所を通行するのが目的です。

レンタカー会社は株式会社トヨタレンタリース札幌、株式会社トヨタレンタリース新札幌、ニッポンレンタカー北海道株式会社、オリックス自動車株式会社の4社限定です。

▶PRサイト【http://safety-toyama.or.jp/